起立性調節障害

【起立性調節障害について】
「起立性調節障害とは、自律神経失調症の一種と言われています。
中学生の約10%にみられ、特に思春期の女子に多いようです。
身体的な症状としてはめまい・立ちくらみが一番多くみられ、その他にも動悸・息切れ・睡眠障害・食欲不振・腹痛・頭痛・倦怠感など人によりさまざまな症状が現れています。
体調不慮に伴い、精神的な症状としては疲労感・過換気症候群・不安障害などがみられる場合もあります。
一般的には、自律神経失調症は、交感神経と副交感神経の働きがスムーズにいかなくなることを言います。
起立性調節障害は、自律神経が正常に働かなく、朝起きられなくなる状態の事を言いいます。
※2 ご自身で判断せずに、まずは医師の診断をうけていただくことが優先になります。
【起立性調節障害の負のサイクル】
体調が悪い→朝起きれない→学校に行けなくなる→
不登校になる→ひきこもる→社会に適応できなくなる
この負のサイクルを早く断ち切ることが大切です。
僕は、ひきこもりや不登校、自律神経失調症の症状を100件以上改善してきました。

起立性調節障害で悩まれている方、一緒に改善していきましょう。

問題が改善されると、気分がスッキリします。 😛

かがやきヒーリングでは、起立性調節障害を100%改善保障をしています。

お気軽に、どんなことでも、ご相談いただけたらと思います。

初回の電話相談は無料です。

【電話番号】  0582413532

【ソフトバンク携帯】 09091979988

【メール】  info@kagayakinote.com

かがやきヒーリング 吉野まで

※ご来院できない方は、出張にて対応します。

※施術中はお客様に集中しているため、どうしても電話に出ることができません。 🙁

手が空き次第、折り返し連絡するようにしていますが、留守番電話にお名前・ご連絡先を残していただけると幸いです。 😛