お客様の声

かがやきヒーリング代表吉野克弘は、お客様一人ひとりを大切にしています。

お客様から喜びの手紙がたくさん届いています。

いただくお手紙から信頼関係を大切にしていることがわかっていただけると思います
そして皆さんの喜びの声が、一人ひとりのお客様を大切にする原動力になっています。

お客様アンケートはこちら


◆ ガンを克服した女性 ◆
ガンを克服した女性

愛知県蒲郡市に在住の女性です。

とても幸せそうな表情だと思いませんか?
でもこの元気な表情とは裏腹に様々なことを乗り越えてきました。

女の手一つで2人お子様をりっぱに社会人に育てあげました。
そしてこの写真の一年前に乳ガンがみつかり手術。
抗がん剤の点滴で髪の毛がぬけてしまいすっきりしたヘアースタイルに。

今では正社員で仕事しながら休みの日には美術館で絵を見たりと幸せな時間を過ごしています。
また素敵な彼もできたようで生活がとても充実しています。
様々な事を乗り越えたからこそ感じる幸せと喜びがあるのかもしれません。

この女性からのメッセージです。
「何があっても幸せはあります。どんなことがあっても希望を持って生きてほしい。」


◆(90才、男性、銭湯経営) 膝の痛み、腰痛 ◆

右膝が痛くて歩くのもしんどかった。一番しんどかった時は座ってしまうと立つこともできなかった。
100年以上続く銭湯をなんとかして続けたい一心だったが、妻が入院して、膝の痛みが強くあきらめかけた。

何度かやってもらうと、不思議に立てるようになって、楽に歩けるようになった。

今は前よりも足が軽く感じる。掃除もできるし、のこぎりで薪を切る事もできる。

子供達に支えられながら銭湯が続けられる。

この年で仕事もできるのはとても幸せなこと。お客様がお越しいただく限り銭湯を続けていきたい。おおきに。

~担当セラピストより~

最初はたまたま行った銭湯でお話したことがきっかけでした。
井戸水を薪で沸かす銭湯で100年以上続く3代目ご主人です。
最初お会いしたときは、歩くのもままならず、番頭の椅子に座ってしまうと机をつかまって立つのがやっとの状態でした。
膝の痛みといっても膝だけみていてもよくなることが少なく、体全体の調子を整えていく必要があります。
腰や腎臓、胃などの内臓の調子を整えながら、膝をフォローするために股関節や足関節の調子を上げていきました。
膝の調子がよくなってくると、歩幅が広くなり、仕事もしやすくなったようです。
これからもご家族に支えられ、一日でも長くお仕事できるようにと思っています。


◆(24才、男性)統合失調症、うつ病 ◆

「生きているのがつらい」毎日そんなことばかり考えていました。

自傷行為がやめられず、自殺を試みたこともあります。

寝ていると怖い夢を見てうなされたり、呼吸ができなくなったり、心臓の鼓動が気になったり、考えがまとまらずに落ち込み続けていました。

友気式気功を続けていたら、少しずつおさまってきました。
楽しい、うれしいと思えるようになって、生きる喜びが感じられるようになりました。
自分の感情もコントロールできるようになって、今では正社員として仕事しています。
つらい時期を乗り越えて「生きていてよかった」と心の底から思えます。

~担当セラピストより~

何を話しても「死にたい」「生きている意味がわからない」最初はその繰り返しでした。
彼自身、幼少の頃から虐待をうけていています。その心の傷が自傷行為の原因になっていました。
また「死にたい」と思うことで極度に体の免疫力を低下させ、体の様々な症状を引き起こします。
気功で過去のトラウマを癒しながら「死んでも問題は解決されないこと」「本当に死んでしまったら悲しむ人がいること」を伝えました。
自傷行為をする日々から笑えるようになって、楽しい、うれしいという感情がわいてくるまでに5ヶ月かかりました。
今では正社員で仕事をしながら英語を勉強して、通訳の仕事を夢見ています。


◆(32才 女性 主婦) 肩こり 頭痛 ◆
学生の頃から肩こりに悩まされていました。肩こりがひどくなると頭痛がして、ひどい時には歯がういた感じになりました。何かする気力がない時もしばしばでした。

通い始めて受3ヵ月、今ではつらかったのがうそのように楽です。以前は些細な事で落ち込んでいましたが最近は楽しく毎日過ごしています。体調がいいとご飯もおいしく食べられます。

娘から「お母さん、笑顔が多くなったね」って言われました。とってもうれしいです。


◆(24才 男性 会社員) ぎっくり腰 ◆
仕事中、腰をひねりその場で動けなくなりました。腰椎椎間板ヘルニアと診断され、3日間何もできずに。色々試しても腰の痛みが楽にならずに苦しんでいました。

やっていただいた時、腰から重いものが「スー」とぬけていく感じがして、しばらく通うことに。

2ヶ月ほで痛みがなくなりました。

先生から正しい運動法を教わり、少しずつ体を動かすようにしています。今では腰の不安もなく、コルセットをすることもありません。ありがとうございました。


◆(22才 女性 事務員) パニック障害 ◆
電車の中で突然、強い動悸と吐き気。それ以来、人ごみを見ると強い不安が起きました。薬を飲んでも発作がでて、気分が憂鬱になり仕事をやめることを考えました。

通い始めて少しずつ症状のおこるの頻度が減ってきました。

あれから8ヶ月、不安や症状もなく友達とレストランに行ったり、電車で出かけたり楽しい時間を過ごしています。


◆(58才 女性 主婦) 更年期障害 不眠症 ◆
動悸がしたり、体がほてって眠れなかったり、精神的に情緒不安定になったりしていました。無痛で気持ちよく寝てしまうこともあります。

最近、動悸も気にならなくなり、不眠症の薬もやめられました。体調がいいと自分にも自信が持てるようになって毎日が充実しています。不思議なことに目の下のくまがとれ若返ったようです。


◆(55才 女性 主婦) うつ病 ◆
仕事場の人間関係が原因で人と会うのがいやになりました。精神科でうつ病と診断されました。夫と行く買い物以外、家にこもっていました。

最初は半信半疑でしたが続けていくうちに体調がいい日が増えてきました。

先月、退職した夫と散歩しました。とっても気持ちよかったです。もう少し体力をつけて仲のよいお友達とハイキングに行きたいと思います。元気になるまで支えてくれた家族や友人に感謝の毎日です。


◆(65才 男性 庭師) 中期胃がん ◆
退職前、50代最後の健康診断で胃にがんがみつかりすぐに手術しました。手術後、がんに気功がいいと聞き通いました。手術後は体重が減り、ご飯が思うように食べられなくて妻にあたることもありました。そんな時、先生が根気強く支えてくださいました。

6年後の今、がんの再発もなく、体重も増え、体力も回復しています。今では退職前に取得した庭師の資格をいかし仕事しています。月に一度、仲間とゴルフを楽しんでいます!本当にありがとうございます。


どこに行ってもよくならない方から喜びの声があります。体の自然治癒力を最大限に引き出し、心身の不調を改善します。どんな症状でもあきらめずにご相談ください。

電話番号      058-241-3532

携帯ソフトバンク 090-9197-9988